2018年05月19日

2018.5.18.5月WEBギャラリーショップのそぞろごと

5月のWEBギャラリーショップをアップしていたのでしたあ〜

2018.05top.jpg

今月は日本伝統工芸近畿展入選や岡山天満屋さんでの個展等、お陰様で相変わらずバタバタで、ブログアップを毎度コロッと落としておりましたが、無事継続できておりますです。

DSC06777.jpg

少なくとも半年は、月毎のWEBギャラリーショップオープンを自分の課題にしたいなあ・・と・・・
ちっとも売れませんが、ま、自分への課題ということで、結構楽しいッス😵

DSC06771.jpg

今月は羽織紐。

DSC06764.jpg

DSC06780.jpg

画像撮影は毎度息子に依頼。
美しいカーブを出すための四苦八苦の末、やっと完成しましたあ〜
羽織紐の浮遊感が面白くて嬉しいですっ❗

DSC06783.jpg

DSC06795.jpg

組紐は有職組紐道明の組師でもある平野伊左衛門さん手組みの作品。

DSC06808.jpg

蜻蛉玉より組紐が素敵です!

DSC06819.jpg

女性用羽織紐はブレスレットにもなるもの。
デザイン組み立ては、津田美砂さんです。

DSC06828.jpg


皆さんご尽力ありがとうございます!!

https://emikotanoue.official.ec/

ご高覧頂けると嬉しいです🌿🌼
posted by 田上惠美子 at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

2018.4.30.日本伝統工芸近畿展のそぞろごと

此の程たいへん嬉しいことに、第47回日本伝統工芸近畿展で「蜻蛉玉源氏物語全54帖」入選させていただくことが出来ました。

thumb.jpg

当方が私淑する、人間国宝の故 江里佐代子先生はじめ、きら星のような錚々たる方々が所属されておられる会。
→ http://www.nihonkogeikai.or.jp/
本当に身の引き締まる思いです。

源氏物語1280.jpg

展覧会予定は下記のとおりです。
大阪展:5/2〜8日(拙作展示は2〜4日)大阪あべのハルカス
京都展:5/23〜28日 京都高島屋
http://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/kinki/47/?tab=info

お近くをお通りの折は、どうかご高覧下さいませ。

なお、大阪展は無料、京都店は入場料当日500円が必要です。
京都展を覗いてみようかなとお考えの方は、左下のコンタクト欄からご連絡いただきましたら、招待券をお送り出来ます(枚数に限りがありますが・・・)
ご遠慮なくお申し付けください。


田上恵惠美子official shop:https://emikotanoue.official.ec
蜻蛉羽通信:http://glassemiko.seesaa.net
instagram : https://www.instagram.com/emiko_tanoue
posted by 田上惠美子 at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

2018.4.23. 4月WEBギャラリーショップのそぞろごと

うわ〜、また脱落していたあ〜
今月4月のWEBギャラリーショップのお知らせのアップ・・・

2018.04top.jpg

一応4月の第一週にショップアップ終了して、フェースブック記事アップ終了して、ほっとして、コロッと・・・

DSC05696top.jpg

ここに記載するのを落としてた・・・

DSC05748.jpg

ああもう4月も終わりだなあ( ^ω^)・・・

DSC05717top.jpg

桜なんて今年は特に早かった・・・

DSC05740.jpg

ビール片手にご近所夜桜見物で徘徊したなあ・・・

DSC05725.jpg

歳月人を待たず・・・がんばろ・・・

DSC05743.jpg
posted by 田上惠美子 at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

2018.3.22.関西人紫式部と源氏語り会と帯留のそぞろごと

このところ帯留制作がマイブーム。
蜻蛉玉源氏物語54帖を制作した後、帯留バージョンを制作しようかなと思ったのだが、また10年掛かってしまう、もしくは年齢的に完成しないかもしれない・・・と二の足を踏んでいた。
がしかし、たいへん素敵なご縁を頂戴した。
「京ことば源氏物語( https://www.genji-kyokotoba.jp/)」を主催なさっている山下智子さん。

P9950351.jpg

P9950231.jpg

源氏物語を不勉強なまま制作していた当方、たまたまFBつながりで、一昨年夏に山下さんの語りを拝聴した。
これがとても刺激的!!
登場人物皆さん関西人?!
「せめて振り返っておくれやしたら・・」「思いとどまっておくれやす」等、あの光源氏が京ことばで話すのだ

せやけど、考えてみたらせやんかっ!!(標準語で「そうじゃないか」)
紫式部は関西在住やん!
その人が書いた文章は標準語を意識してたん?!
ちゃうんちゃう?!(標準語で「違うのではないだろうか?!」)
今は関西弁の話し言葉で入力したら、変換がなかなか上手いこといかへんけど、1000年前は書き言葉と話し言葉のギャップは、どやったんやろ?!
だいたい、細雪を関西弁で書いた谷崎が、なんで源氏物語訳を関西弁で書かへんかったんやろ、わからんわ〜(とまあ・・・関西弁で書くと疲れはするが・・・)と、疑問が次々湧き上がる。
まあまあ落ち着いて、私!
これは徐々に考えていくこととして・・・💦

素晴らしい楽器である声帯から発せられる感情豊かな音色に、言葉・ことだまが乗せられると、視覚に頼らない不思議なイメージの世界に引き込まれる。
千年前の登場人物が時間を超え、ここ関西のすぐ身近で活き活きと生きている、そんな山下さんの語りは非常に新鮮で魅力的!!
毎回、時空を飛び越え、事実と架空を行き来する、虚々実々の世界にハマる。

これはもう「源氏物語54帖の帯留バージョン、もっぺん(もう一度)制作するぞ〜!」と一人盛り上がっていたところ、なんとなんと!!山下さんが当方の帯留めをつけて語って下さるという、なんとも素敵なご縁を頂いた!

P9950264.jpg

P9950183.jpg

この3月は京都島原の国の重要文化財にもなっている角屋さんで「15帖蓬生」と「16帖関屋」の語り会。

P9950165.jpg

P9950185.jpg

P9950178.jpg

P9950251.jpg

P9950277.jpg


で、帯留は蓬生と関屋を制作。

2-2.jpg

1-2.jpg

《十五帖 蓬生(よもぎう)》
荒れ果てた末摘花の屋敷、源氏が叢の露を鞭で払いながら邸内に入る場面のイメージ。
わざと少し形を崩して荒れた屋敷を表現、細長いところは馬の鞭、表面の緑の模様は鞭に打たれてなびく草、表面の点は草の滴(爆笑)

3-2.jpg

《十六帖 関屋(せきや)》
帰京する空蝉と石山詣での源氏は、逢坂の関で偶然すれ違い、昔の思い出に和歌を交わす場面のイメージ。
逢坂の関で行きかう場面を、左右から茶色と水色のパウダーで加飾。透明で透ける部分にレースガラスで和歌のやり取りを表現したつもり。

今回、山下さんは連続して2帖を語られた。

P9950218.jpg

お召し物は、もちろん蓬生と関屋の季節感・情景・心情を反映した素晴らしいコーディネート!!
今回は2帖だったので両方に解釈できる、なかなかの離れ技!
露払いになびく蓬、逢坂の関の交錯などを、着姿で体現された。

28577105_1472517056207652_6243695936067606949_n.jpg

そこに当方の2つの帯留め?!

28577493_1472517099540981_5633292048871639337_n.jpg

ひとつは脇に隠し持たれている?!
素晴らしいお心遣いに感謝感謝である!!

東京での源氏物語語り会は9年目、もう宇治十帖に入っている。
次回は、成城学園前アトリエ第Q藝術にて、4/14.15、46帖椎本。

1520401873.jpg

地元京都では折々に場所を変えて、趣のある素晴らしい会場での連続語り会が開かれている。
次回は、本阿弥光悦作庭の巴の庭や、長谷川等伯の釈迦涅槃図も収蔵する本法寺で、5/26、17帖絵合。

1520391852.jpg

京都生まれ京都育ちの山下さんだから語ることが出来る、京ことばの持つ豊穣を、これからも楽しみたい。

DMは、許可を得て山下さんのHP(https://www.genji-kyokotoba.jp/)から借用させていただきました。
posted by 田上惠美子 at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

2018.3.20.3月WEBギャラリーショップのそぞろごと

WEBギャラリーショップ3月コレクションのアップ。
田上恵惠美子official shop:https://emikotanoue.official.ec

2018.03 base.jpg

2月末の28日アップ予定が間に合いそうもなく、やけくそで「2月は短くて特殊だから2月31日=3月3日にアップ!」のはずが、これにも間に合わず・・・とほ・・・💦😭

DSC04877.jpg

DSC04882.jpg

DSC04845.jpg

結局、2月33日=3月3日になんとか完成・・・

DSC04782-top.jpg

ま、企画自体が立ち消えにならなかったことを良しとしましょう😅😅

DSC04812-top.jpg

DSC04803-top.jpg

こう言いつつ、そぞろごとにアップするのをコロッと落とす始末・・・

DSC04767-top.jpg

DSC04777-top.jpg

DSC04794-top.jpg

3月号は、帯留め・蜻蛉玉小玉・チョーカーの掲載です。

DSC04822-top.jpg

DSC04835.jpg

お手すきの時がありましたらご高覧下さい。

田上恵惠美子official shop:https://emikotanoue.official.ec
蜻蛉羽通信:http://glassemiko.seesaa.net
instagram : https://www.instagram.com/emiko_tanoue

posted by 田上惠美子 at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする