2016年11月19日

2016.11.19.ギャラリーaTo田上惠美子蜻蛉玉展のそぞろごと

さて秋も深まり、今年最後の拙作個展。
11/16〜26、神奈川県真鶴町のギャラリーaTo様にての開催となりました。

201611ato DM裏面.jpg

真鶴町は熱海にほど近く、お魚も空気もおいしいところ。
また、画家中川一政美術館もあり、中川氏のアトリエのあとに建てられたギャラリーさんがaTo(あと)。

2016.11.16-2.jpg

明るい会場はモダンでのびのびとした空間、張り出したデッキの目の前には青い海が広がり、美しい稜線の伊豆半島の山並みが見渡せる、自然光溢れるとても素敵なギャラリーです。

2016.11.16-4.jpg

今回は当方、仕事の都合上残念ながら在廊なしですが、ギャラリーのオーナー様ご夫妻が素敵に展示して下さり、展示風景を送ってくださいました!

2016.11.16-3.jpg

2016.11.16-7.jpg

ありがとうございます〜〜!!

2016.11.15-4.jpg

初日は早速アクセサリーとして組み立てたものをお買い上げいただいたようで、とっても素敵に身に付けて下さり、感激です!

2016.11.16-1.jpg

「蜻蛉玉源氏物語54帖」を軸として、それらの玉を用いた帯留・帯飾り・根付・羽織紐など和コモノやネックレスなどの装身具を中心に展示。

しかし今年はずっと源氏物語続きで、作り手本人もそろそろ別のものを展開したい!とじたばたし始めた今日この頃、へんちくりんなコアガラスを復活させてみました。

2016.11.16-5.jpg

20年ほど前、松島巌先生のコアガラスを見て感激!
その後、どんな方法で作るんやろか?!と聞きまわり、小耳にはさんだ方法を勝手に解釈してつくってみたことがきっかけ。
ガラス友達のNさんと二人が同じ内容を聞いて作り始めたのに、あとからあまりの作り方の解釈の違いと出来上がりの違いに大笑いした思い出があります。

2016.11.15-3.jpg

今回展示のものは、10数年前からここ1,2年前に細々と制作していたもののリメイク版。
さて来年のマイブームは、妙なコアガラスと妙なモザイク玉かっ?!

2016.11.15-6.jpg

2016.11.15-1.jpg

もしお近くをお通りの節は、お立ち寄りいただければ幸甚です。

ギャラリーaTo:http://ato-g.com/
蜻蛉羽通信:http://glassemiko.seesaa.net/article/443681436.html

posted by 田上惠美子 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック