2016年10月24日

2016.10.22.KOBEとんぼ玉ミュージアム企画「蜻蛉玉源氏物語」のそぞろごと

本年10月は蜻蛉玉で大忙し!
先週の住吉倶楽部さんの和コモノ賛助出品に引き続いて、神戸とんぼ玉ミュージアムさんでの企画展示「蜻蛉玉源氏物語」だ。

P1090302.JPG

企画して下さったミュージアムの宮本館長はじめ皆々様、本当にありがとうございました!

P1090439.JPG

初日と二日目の在廊中は、大勢の方々が来て下さった。
「これが見たかったから来たの」と言ってくださる方や「じっくり見たら1時間では足りんね」と熱心に見入って下さった方々・・・、作り手冥利に尽きるお言葉には、ありがたいと同時に身が引き締まる思いだった。

P1090420.JPG

また今回、源氏物語の玉を装身具にしてみるという試みに、お力を頂いた皆さんにも感謝感謝だ。
彫金作家の石井雄次さん(なんと貴金属装身具技能全国3位の凄腕!!)には簪を、

P1090426.JPG

アクセサリー作家の津田美砂さんにはペンダントを、

P1090429.JPG

組師の平野佐夜子さんには羽織紐を制作していただき、

P1090427.JPG

お陰様で拙作がとっても素敵に変身しましたあ〜!
ありがとうございました〜!

さらに今回はスペシャル参加の我が両親!
初日の閉館間際に駆けつけてくれた両親には「ありがとう!」の言葉しかない。
「駆けつけた」と言っても、92歳と84歳の二人が手をつないで杖をついて、道に迷いつつも来てくれる姿を見た時には、ウルウルしてしまった。

P1090391.JPG

来てくれた二人に、そして、今日も高齢の二人が元気に過ごさせていただいている何か大きな「有難い」力に感謝!

P1090400.JPG

また、こんなに好き勝手に人生を過ごさせてくれる夫や子供たち、そして蜻蛉玉に変身した天国の次男に感謝!!
私は本当に恵まれているなあ〜、心底から「ありがたい!」


posted by 田上惠美子 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443089638

この記事へのトラックバック