2016年06月01日

2016.5.31.着物コモノのそぞろごと

突然だが、ここ数年マイブームは着物である。
着物の魅力は深く、50歳を過ぎたら自分で着物を着て個展会場で在廊したい、と思うようになった。

10回で自力で着られる教室に参加して何とか着られるようになったものの、バセドウ病を得て、着付け時に猛烈な発汗+頻脈という状態に陥り一年。
アイソトープ服薬治療で甲状腺を被ばくさせて甲状腺機能低下症で落ち着いたものの、今度は甲状腺眼症発症で入退院を繰り返し、暫く着ない間に元の木阿弥・・・
結局また一人では着られなくなってしまった、とほほ・・・。

しかし着られないからこそか、返って着物や和コモノへの妄想(?!)は強くなり、ああでもないこうでもないと帯留や帯飾りを試作しまくった。

DSC02749.JPG

DSC02777.JPG

羽織紐”天窓”.jpg

帯留め”小市松”.jpg

DSC_4528.jpg

お陰様でマイブームと同期するように書籍掲載やお店からも、お声掛けいただくようになった。
ありがたいことである。

201605もとじ夏のコモノ展.jpg

気がつけば60歳である。
せめてゆかたでも何とかもう一度自分で着てみたい。
このほど着物スタイリストの秋月洋子さんが拙作を数点セレクトして下さった。
大変光栄なことである。

51tYyVe46JL.jpg

自宅でひしめいている一軍に上がれない帯留の中から自分で身に付けようかと思うものの、やはり夏の着物を涼しげに着こなすには着付けの腕が足りなさすぎ・・・
返って周囲の人に暑苦しさを振りまいてしまいそうで、躊躇するのである・・・
posted by 田上惠美子 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438500195

この記事へのトラックバック